モンジューのひ孫     /〜血統ウェーヴ〜

直系統にとらわれない血統解釈で競馬の本質に迫る

最強位バトル、初参戦で3位でした(^^)

netkeiba主催の「俺プロ」において、馬士というランクに昇格したことを前回の記事で書いた。

その馬士になると自動的に月間の獲得ポイントを競う「最強位バトル」に参加することになるのだが、2月の成績が歴戦の猛者たちに混ざって3位に入ってしまったのだ。

 

とはいえ、先月に限って特別好調だった訳でもない。

POG-INFOの予想シミュレーション機能の成績(回収率)を見てみる。

 

1週目= 71%

2週目=131%

3週目= 82%

4週目=103%

 

買い目、金額に縛りがある為、数を打つ程100%超えのハードルは高く、「引き出し」の多さと粘り強さが問われる。操作がシンプルで、とにかく積極的に◎を打って「直感」を磨いていく実験ツールとして、個人的に欠かせない存在である。

 

では次に、「俺プロ」の成績だ。

 

1週目=124%

2週目=117%

3週目=166%

4週目=182%

(勝負レース上乗せ除く)

 

2週目だけPOG-INFOの成績を下回ってしまったが、こちらはゲームに勝つことに主眼を置いている分、回収率は高くて当然だろう。

 

 

さて、最強位バトルでは2位に入るとnetkeiba公認のプロ予想家としてデビューできるらしい。少し間違えば自分にオファーがあったのかと考えると、不思議な気持ちだ。

 

 

プロ契約したら、このブログはどうなるのか?

POG-INFOには、予想は送信できないのだろう。

 

そもそも、「俺プロ」は何の為にやってる?

 

血統研究は?

 

競馬は?

 

・・・

 

・・

 

一日中、スタリオンブックの米粒みたいな文字を追いかけていたのは、…誰…?

 

 

先週日曜の競馬の後、こんなような、落ち込むとも何とも表現しにくい不思議な感情に陥った。

 

それでも週末は、来る。