モンジューのひ孫     /〜血統ウェーヴ〜

直系統にとらわれない血統解釈で競馬の本質に迫る

競馬が好き

雨の中、気温も低い

朝早くから

パドックの最前列で真剣に馬を見つめる人々を画面越しに見つけると

心強くなる

 

高校生の頃から大好きだった競馬が、令和になった現在でも

その魅力やミステリー性を失わず、そこにありつづけることに幸せを感じる。

 

 

先週土曜の中山7R、小額だが馬券を買ったのは7番人気のマイネルラスクマンの複勝だった。しかしこのレース、当ブログの注目馬は5番人気のインテリジェンスで、POG-INFOさん(以下敬称略)の予想メンバーとしての◎もインテリジェンスに打った。レースは最後の直線、先行策から3着に粘りこもうかというマイネルラスクマンに、O.マーフィー騎乗のインテリジェンスが襲い掛かる。この時私は、

「3着来い!」

と大声で叫んだ。

インテリジェンスにである。

 

実際、POG-INFOに予想を送信するようになってから、馬券購入額は減った。それまでの週末は、朝起きてグリーンチャンネルを点けたら全レース予想して馬券を買うのが当たり前だったが、これは単純に競馬予想が楽しいことと、100円でも馬券を購入すればよりレース観戦の緊張感を味わうことが出来るからだ。

 

前回の記事にも書いたが、POG-INFOの予想メンバーとしての回収率が大きく落ち込んだ時期がある。気持ち的にも「こんなものなのかなあ」と感じていたが、しかしこの時、実際の馬券購入は自信のあるレースだけに絞っていて回収率は2000%位だった。「馬券で負けることはもうないな」という手応えは掴んだものの、悔しい。出来るだけ多くのレースを予想して回収率100%を越えたい。そんな思いで、ここ数週間競馬予想に取り組んできたのだが、遂にその時がやってきた。

 

POG-INFOに送った644レース目の予想で、回収率100%の壁を越えることができたのだ。

 

正直に書くと、このブログを更新するモチベーションはあまり高くない。

私はただの競馬好き、予想好きである。

面倒だからツイッターなどもやる気はないし、それよりも、もっと身近に大切な人がいるでしょ...

 

ということで、当ブログでは今後、詩を書いていこうと思う。(嘘です!)

 

とはいえ、自信のレースを仕留めるには、より多くの馬券検討が糧になることは言うまでもない。今後もより多くの予想をPOG-INFOさんに送信して、出来る限り好成績を残してサイトのアクセスアップに貢献できれば幸いである。