モンジューのひ孫     /〜血統ウェーヴ〜

直系統にとらわれない血統解釈で競馬の本質に迫る

【生産者別】今週の注目馬・軽視馬

//生産者別データは全て直近8週分//

 

秋の東京・京都開催は台風などの雨の影響で道悪競馬も多く、コース適性が不問になるケースも多かったから開催替わりでも距離に関連したデータは活用できそうだ。

 

 

では、まずは生産年/3年周期に着目したデータから。

2歳&5歳世代芝1200m戦中4~8週のローテ成績

生産者リーディング15位以内集計

 

3着以内        ・・13

3番人気以内で4着以下 ・・ 

4・5番人気で7着以下 ・・ 0頭

 

これは先週ノーザンF生産馬のデータを紹介したが、実は非ノーザンでも好走パターンだから要チェックだ。

 

★注目馬★

(土曜) 中山12R 芝1200m

ハイヤーアプシス/追分F  牝5 中8週 

 (日曜) 中山9R 芝1200m

トワイライトライフ/白老F 牝5 中8週

 (日曜) 中山11R 芝1200m

ハウメア/ノーザンF    牝5 中6週    

 

★人気薄でも3連系の相手にこっそりマークしておこう。

 

 

2歳&5歳世代芝2000m戦中4~8週のローテ成績

生産者リーディング15位以内集計

 

3着以内        ・・17

3番人気以内で4着以下 ・・ 

4・5番人気で7着以下 ・・ 1頭

 

①のデータはそのまま芝2000m戦にも通用するが、芝1800m戦となると若干安定感が落ちて、マイル戦では別の鉄板データが浮き彫りになるから面白い。

 

★注目馬★

(土曜) 中山3R 芝2000m

ダノングロワール/ノーザンF 牡2 中7週

人気だろうが、セレクト高額馬の変わり身必至だろう。

ちなみに、非ノーザン生産の2歳馬が中3週以内芝2000m戦に使ってきたケースは直近8週で1着が無しで2着がどっさり。ライバルと目される同ハーツクライ産駒のキングオブドラゴン(社台F)には厳しいデータだ。

 

/???/

(土曜) 阪神11R チャレンジC 芝2000m

テリトーリアル/ダーレー   牡5 中4週

②の条件は満たすが、集計期間中にダーレー生産馬の芝2000m戦で3着以内が無いのが気になるところだ。

 

 (土曜) 中山3R 芝2000m

ジンジャーマン/ノーザンF 牡2 中4週

前走も中4週で芝2000m戦だったから強くは推せない。

 

 

2歳&5歳世代の芝1600m戦/休み明け(中9週以上)成績

ノーザンF生産馬限定

 

3着以内        ・・13頭(内、1着が9頭!!

3番人気以内で4着以下 ・・

4・5番人気で7着以下 ・・1頭

 

先週の該当馬2頭がそれぞれ快勝。ただしこれはノーザンF生産馬の専売特許で、2歳マイル戦は実戦経験のある休み明け馬が勝ち切る。

 

★注目馬★

(日曜) 中山4R ファートゥア

(日曜) 阪神7R ドゥーベ

(日曜) 阪神7R スワーヴドン

 

 

今日はここまで。物足りない内容だが明日続きを書ければ。